::-knob'g:blr-::

September 2, 2014 at 8:05am
60 notes
Reblogged from kogumarecord

常にフレッシュでいること。それが福音の第一番だ。フレッシュでいる限り、人間は自滅しない。

— 【今週の一曲】山下達郎/SPARKLE、菊地成孔の粋な夜電波20140829「ソウルバー菊」が神回だった件について(CROSSBREED クロスブリード!)

(via deli-hell-me)

August 31, 2014 at 8:25am
164,428 notes
Reblogged from schrodinger-is-in-the-box

myquietrage:

not only are the pictures flawless,

but the vinyl selection.

(Source: schrodinger-is-in-the-box, via pipco)

7:16am
1,022 notes
Reblogged from aekinou

夏はガーターベルトできちんとストッキングを穿くと涼しい。涼しいのは、ナイロンに覆われる面積が減るからというより、足さばきの所作が変わって凛となることが涼やかな心持ちにさせるのかもしれない。ガーター装着というのは、建築や構造体に興味がある人間にはなかなか理想的な、線でアルゴリズムを越えて湾曲する曲面を区切っていく作業で、自らの身体を使ってアーキテクト気分が味わえる。

— 

八月の曲線と直線。 - 記号とか事件。 (via aekinou)

なんてフェティッシュなんだ。

(via electric-itachi)

(via suzukichiyo)

August 30, 2014 at 11:54am
1,982 notes
Reblogged from yellowblog

さらに思い出したのが、あるファッション評論家が言っていたこんな言葉。

「日本人のTシャツの着方は、大きめのサイズを着物みたいにふわりと着ます。裾をひらひらさせたりもします。欧米人の着方はその逆で、ピッタリサイズをぴたっと着ます。」
日本人が、鮮やかで洗練された動きを評して「ふわりとした身のこなし」ということがあります。これによく似た感覚で、鮮やかなお手並みを表して「さらりとやってのける」という言葉があります。

「ふわり」とか「さらり」は日本人に独特な美的感性なのかもしれません。

— 「ふわり」と「さらり」と :: H & A :: blog (via yellowblog)

(via hm7)

August 29, 2014 at 7:51am
765 notes
Reblogged from poochin

音楽の聴こえない人には、ダンサーは気が狂って見えるものである。

— 「精神科の刑務所で刑務官をしている…これは重度の統合失調症の囚人が描いたもの」圧倒されると話題の絵画:らばQ (via poochin)

(via ffftp)

7:50am
9 notes
Reblogged from taizooo

その物が少しでもこの恋を妨げる者であったならば家であろうが木であろうが人であろうが片端からどしどし打毀して行くより外はない。

— 正岡子規 恋 (via taizooo)

August 27, 2014 at 10:43pm
1,095 notes
Reblogged from tutshii

自分が好きじゃなかったら、好かれることにはなんの意味もないからね。

— 

Short Cuts(s)

細野晴臣『分福茶釜』より

(via tutshie)

(Source: tutshii, via dannnao)

August 26, 2014 at 6:28pm
3,459 notes
Reblogged from kasoken

表現をして生きていくということは、
きみを大好きなひとが横を走ってくれている
ということであると同時に
きみを大嫌いだという人も、
いっしょについてくることなんだ。
そっちを見ちゃだめだよ。ぜったいに

— 糸井重里 (via kasoken) (via kml) (via ttssmmxx) (via yang02) (via kanal) (via oosawatechnica) (via aokie) (via thinkupstudio) (via thinkupstudio) (via usaginobike) (via jinakanishi) (via camei) (via yasunao-over100notes)
2011-04-25 (via gkojax-text) (via rosarosa) (via superneet) (via mitukiii) (via misoka) (via loopdrive) (via hsmt) (via junicci) (via paralell2) (via supernormal) (via 46252) (via 1mura) (via ephaeth) (via usaginobike) (via siva-kugo) (via usaginobike)

August 25, 2014 at 7:19am
323 notes
Reblogged from muhuhu

 期待と、言いしれぬ不安と、焦燥の中で宙吊りになった苦しみから解き放たれるような“なにか”を待つのが日常である限り、いつまで経っても、“人生”は始まらない。日々の積分が人生であることに気づかない人が多すぎる。時とは、命を分割したものなのだ。

— 40超えたら突き刺さる『タタール人の砂漠』: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる (via muhuhu)

(via muhuhu)

7:14am
3,243 notes
Reblogged from yodiscrepo

(Source: yodiscrepo, via pipco)